4Kディスプレイは必要か?

最近4K,4Kと聞くが、いったいどれくらいの解像度で、どれだけ素晴らしいのか?と思います。
まず4kという規格がどれほどの解像度をあらわすかというと、3840×2160ドットという大きさである。
これはフルハイビジョン(1920×1080)と呼ばれる現在の地デジなどを映す規格の4倍であります。
より精細な画像が見ることができるので、ブラウン管から地デジ対応液晶を見たときのショックがまた起こるということです。(意外に慣れてしまいますが)
髪の毛一本一本まで見えて、より女優やアイドルの方たちには恐怖を与えるものではないかとも思いますが、ことPCユーザーにとっては、美麗な3DCGなどの表現に期待するところです。
そして、この4K対応液晶が最近安くなってきております。
しかし、いざ接続するといってもPCに内臓しているグラフィックカードが4K対応していなければ意味がありません。おすすめはゲーミングPCラボでピックアップされているハイスペックPCです。個人的にはGTX980以上をおすすめします。
折角4kモニターを接続しても、4kの美麗さを味わえない状況となってしまいます、できればDisplayPortという出力ポートがあるグラフィックカードを購入すると良いでしょう。
・GeForce GTX960 OC
・GeForce GTX 980 Super JetStream
また、ノートPCであれば、4K液晶を装備したノートPCなどもあります。
4k対応の液晶が最初からついているノートPCであれば、接続に悩む必要は無いので、安心して購入ができます。
4kのメリットは、4倍の解像度なので、文字や画像などがより綺麗に見えるということです、大きなディスプレイなら4分割して使用しても、しっかりと画像がうつしだされるので、より多くの情報を得ることができると思います。
つまり4kのディスプレイを3台つなげることができれば、それだけで通常のモニター1台と比較し12倍の情報量を得ることができるということとなります。
4kを3台つなげるのはPCの負担上どうかと思いますが、より情報を得たい、またより高精細な画像を扱いたい方に向けられたものだと思います。
最近デジカメの解像度の上がり、画素数が上がるので、より高精細な写真チェックなども可能になると思います。
また、画面情報が多ければ、よりゲームなどでも得られる情報量が多くなります、MMOやFPSでも見逃しがちなログや動きなどが見えてきます。
4kディスプレイが必要か?と言われると早急に!ということではありませんが、時代を先取りたい、また使い道のある方は変更すればより道が開けると思います。